ネットショップ支援室だから成長できること | 株式会社ネットショップ支援室

ネットショップ支援室 だから成長できること

人生のうちで仕事に関わる時間は相当なもの。
だからこそ、
情熱とやる気を持ち続けながら働いて欲しいと私たちは考えます。
ネットショップ支援室だからこそ学べることやできることを通して、
その貴重な時間を充実させてください。

  • HOME
  • ネットショップ支援室だから成長できること

ECを一気通貫して学べる環境が
整っている

ネットショップを成功させるには、
ECサイト運営に関わる業務全般を一気通貫して学び、理解すること。
その環境がネットショップ支援室には整っています。

ECサイトでの販売実績を誇る会社のコンサルティング事業部から始まった弊社。
そこで培ったのは “実際のECサイト運営に本当に必要なノウハウ”
それを元に自社独自のシステムを開発し、多くの企業様のネットショップ運営を徹底して支援することができます。
それだけなく、ECサイト制作、商品企画開発、PRプロモーション、戦略立案などを行うグループ会社・株式会社ファヴールマルシェとはオフィスが隣接しており、協業することもしばしば。
マーケティングの視点や戦略立案なども学ぶことが可能です

ネットショップ支援室には、ECサイト運営の一部を理解するのではなく、川上から川下まで必要な業務全般を把握することで、お客様のかゆいところに手が届くサービスを提供することができると考えます。

実サイトによる運営ノウハウの蓄積

エクセレントメディカル 各大手モールや自社サイトを最大限活用し、 月刊アクティブユーザー約1.5万人(2017 年3月)、グループEC総会員数約50万人を 誇るドクターズアイテムセレクトショップ を運営する関連グループ会社。

自社ソリューションがあるから
攻めの戦略が立てられる

経験に裏打ちされた自社システムがあるから、
唯一無二の存在としてEC業界で勝負ができます。

一元管理ソフト『アシスト店長』、通販カートシステム『楽楽リピート』『楽楽CART』のほか、レビュー投稿促進システム『レビューのチカラ』など、独自にシステムを開発している弊社。
日々刻々と変更されるさまざま仕様やガイドラインに合わせたアップデートや必要な新機能の追加・カスタムには、トレンドの把握やお客様からのご要望など、情報収集が欠かせません。
ネットショップ支援室には、そういった“今”を捉えて生かす場(独自システム)が揃っているため、よりよい運営システムを理解し、構築し続けることができる環境が整っています

運営ノウハウを理解することでヌケ・モレのない提案ができ、お客様からの厚い信頼を得ることができると考えます。

独自システム

成長業界だから何でもできる
やりたいことを後押し

成長業界だから、カタチになっていないサービスはまだまだあるはず。
自由な発想を持って新しいことにチャレンジする姿勢を
全面的にバックアップします。

2016年、日本国内のBtoCーEC(消費者向け電子商取引)の市場規模は15.1兆円(前年比9.9%増)に拡大し、初めてEC化率5%を超えま
した(出典:経済産業省ウェブサイト http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170424001/20170424001.html)。

2022年度のEC市場規模は26兆円(2016年度比57%増)と予測され、EC市場は今後も間違いなく伸びていくと考えられます。
そんな成長途中の業界だからこそ、できることは無限大。
ネットショップ支援室では社員一人ひとりに大きな裁量を持たせています。
目指す方向さえ合っていれば、さまざまな業態のECサイトに携わりながら新しいアイデアを実現したり、効率化・改善を促したりして、さらにノウハウを学ぶことができます

培ったノウハウを元に独立・起業する制度も整っているので、例えば東京でECサイト運営について学んだことを活かして地元に戻って起業するもよし、地方でネットショップ支援室の支社長として活躍するもよし。
やる気を持ち続けられる環境が整っています

EC市場規模

野村総合研究所の2022年度のEC市場 規模は26兆円(2016年度比57%増) 出典:野村総合研究所