採用情報 先輩の声 カスタマーサクセス編2 | 株式会社ネットショップ支援室 採用情報 先輩の声 カスタマーサクセス編2 | 株式会社ネットショップ支援室
rec_customer

山川 直人

NAOTO YAMAKAWA

2018年入社

-当時の入社動機は?

これから成長していくEC業界で、自分の経験が最大限活かせそうな会社に入り、事業を大きくしたい!と考えていました。仕事探しの過程で前代表とお話しをした時に、「ステップは一段一段着実に上るのも大事だけれど、一気に飛び越えてこそ」と言われ、そのスピード感に魅力を感じて、この会社で働きたいと思いました。

-現在の仕事内容は?

元々は福岡事務所で営業部として動いていたのですが、2020年9月よりカスタマーサクセス部(CS)にて、CS全体の責任者を務めております。現在はお客様の満足度の向上のため、平準化されたサービスクオリティーを提供できるような社内体制を整えて、来年ご契約数が2倍、3倍になっても今のメンバーを中心に対応していけるような仕組み化を進めています。

当社のサービスをご導入頂いた企業様が、システムの機能や接客など総合的に見て「契約して良かった」と思っていただけるような体制づくりを目指しています。

-ネットショップ支援室で働くことのやりがいや楽しさ、メリットは?

当社のお客様だけでなく、様々なEC支援事業者様とも接点を持つことが出来るので、自社ツールだけでなく、毎日広い視野で新しい気づきに出会うことができます。入社して3年が経過しましたが、知らなかったこと、気づきの連続ということが大きな楽しさであり、やりがいになっていますね!

また、ネットショップ支援室は社員に適性やチャンスがあれば、新しいポジションへ率先して手を挙げて異動することもできます。既存のポジションだけでなく、「こういう業務って必要だよね」と自ら声をあげて仕事や部署をつくる動きも、当社では盛んに起こっています。会社は現在も順調に事業拡大を続けており、入社1-2年のメンバーもどんどん主力として活躍できる環境があります。

-日々の業務で大事にしていることや意識していることは?

日常から、他部署や全ての人との関わり方を大切にしています。プロジェクトや障害対応(起きてほしくないですが…)のときにも、互いの信頼関係が構築できているかで進行が大きく変わってくると考えております。

また、お客様に対して専門用語を使用してしまうと、話が通じずに意図しない結果になってしまう場合があったことから、その方に適した言葉を用いてコミュニケーションを取るように心がけています。

-どんな方と一緒に仕事をしたいですか?また、どんなチームにしていきたいですか?

この仕事は一人でできるものではないので、関わる人が気持ち良く仕事を進められるように気を配ることも重要だと思っています。この会社は何かを決める時、始める時に個人の裁量が大きく与えられ、方向が間違っていなければ全てを任せてもらえます。なので「指示待ち人間」にならないように、現状の改善を考えられる人、さらに行動に移せる人、「自分の好き」を仕事に活かしている人と一緒に働きたいと考えております。ECの知見がある方だとよりスムーズに業務に入っていただけると思います。一人ひとりに魅力が有り、充実し仕事に打ち込める会社を目指しています。

-会社にリモートワークを取り入れてみた感想

リモートワークはコロナ渦に関係なく今後も取り入れたいと考えています。実際に今回試してみてきちんと業務が回ったので、働く場所は必ずしも事務所である必要はないと気づかされたというのはあります。

例えば出産を控えている社員がいる場合など、体調がずっと優れないなか出社してもらうことは、他の社員にとっても当社で働きながら結婚出産を考えた時に不安に思わせてしまう要因のひとつだと思うので、もっと自由な働き方や身体のことも気遣いながら活躍できるフィールドを会社としても用意していきたいと考えております。

-プライベートの過ごし方や趣味は?

友人とビールを飲みながら野球観戦をしたりするのが好きです。なので、東京ドームや神宮球場はよく通ってます。時間が許せば月に10回くらい行ったりすることもありますね!あとは好きなアーティストのコンサートに行ったり、音楽フェスにもよく行きます。友人たちと美味しいお酒を飲んで楽しい時間を過ごすために日々頑張っております。

One day schedule

>