採用情報 先輩の声 エンジニア編 | 株式会社ネットショップ支援室 採用情報 先輩の声 エンジニア編 | 株式会社ネットショップ支援室
rec_engineer

秋岡 拓

TAKU AKIOKA

2019年入社

-当時の入社動機は?

2019年9月入社なので、約1年8ヶ月になります。

元々大学でプログラミングを学んできて、システムエンジニアとして新卒入社となりました。

入社動機はEC業界に興味があり、自分の学んできた能力を発揮し貢献できると感じたからです。会社も若く、自分の成長が会社の成長にもつながりそれを身近に感じることができるかなと思いました。自社システムを開発している点も入社のきっかけになっています。

-現在の仕事内容は?

現在は「楽楽リピート」をメインに、日々の不具合やお客様からのご要望対応、新しく自社サービスをご利用されるお客様の他システムのデータの移行作業などをおこなっています。自社システムと他サービスの連携の開発・機能確認や、新規のオプション機能等の開発にも携わっています。

-ネットショップ支援室で働くことのやりがいや楽しさ、メリットは?

できそうな案件はどんどん任せてもらえることにやりがいを感じます。入社して半年経たないくらいの頃から開発の案件にも携わらせてもらえるようになりました。どんどんチャレンジしていける環境とサポートしてくださる先輩方がいらっしゃるので、一つ一つの仕事をやり遂げるなかで自分の成長を実感しています。

また、お客様の運用まで考えたシステムの実装を考慮して開発を行っているので、単にエンジニアとしてのスキルだけでなくEC全体のノウハウが培えることがメリットかと思います。

-日々の業務で大事にしていることや意識していることは?

今日の作業をどこまで進めるか目安を立てることを意識して働くようにしています。日々の業務の中で今日やり切らなければならない仕事、その中でも優先順位が高いものを意識して働くようになってからタスク管理や一日のスケジュール管理がスムーズにできるようになりました。

また、遠慮しないことです。自分が入社したときは会社に年上の方しか居なかったのですが、馴染んでいけるように業務で疑問に感じたことはすぐ聞いてみるなど、遠慮せずに接することを心掛けていました。事務所の拠点が福井・東京・福岡と3ヵ所に分かれていることもあり、社内でのコミニュケーションも大事だと考えています。とくに福井のエンジニアの場合は東京のカスタマーサクセス部との連携があったりするので、事務所が離れている分、内線で話してやり取りすることも大事なコミュニケーションの一つだなと日々感じています。

-入社後、これまでで一番大変だったことは?

やっぱり初めてのシステム開発を担当したときです。自分の知識不足があったこともあり、なかなか思うように開発が進みませんでしたが、先輩方のサポートに支えられ完成させることができました。また、慣れない頃はお客様に要件を確認する際、専門用語的にならないよう分かりやすく説明することがなかなかできず苦労しました。今ではよりお客様に伝わりやすい言葉や表現でご案内することを意識的に取り組んでいます。

-今後挑戦してみたいことは?

今はまだ開発のみを担当していますが、今後はお客様との要件定義から実際にシステムの設計に落とし込むところまで、全体を管理できるようになるのが目標です。お客様にご利用していただく上で、使いやすさや運用まで考慮したシステム開発にチャレンジしていきたいです。

これまでは周りにサポートされる事も多かったのですが、去年から新卒のエンジニアの後輩たちも入社してきたので、憧れの先輩方のように自分も後輩をサポートできる範囲を広げていきたいと思っています!

-プライベートの過ごし方や趣味は?

温泉が好きなのでよく色んな所の温泉巡りをしています。福井には温泉が多いので気軽に行けるのですが、全国各地の有名温泉も巡ってみたいですね!

最近はステイホームということもあり、家でゆっくり映画鑑賞をすることが増えて、海外のアクション映画や配信のお笑い番組などが好きでよく見ています。ほかには学生時代にサッカーをしていたこともあり元々スポーツが好きで、普段から運動不足解消のためにもジムへ通ってリフレッシュしています。

One day schedule

>