第12回イーコマースフェアに出展いたしました。 | 株式会社ネットショップ支援室 第12回イーコマースフェアに出展いたしました。 – 株式会社ネットショップ支援室

第12回イーコマースフェアに出展いたしました。

株式会社ネットショップ支援室(東京都新宿区、代表取締役:泉成人、以下ネットショップ支援室)は、2月7日~2月8日まで、東京ビッグサイトにて開催された、第12回イーコマースフェアに出展いたしました。

当イベントでは、EC・通販事業者、小売・流通、メーカーなど、さまざまな業界関係者が来場する国内最大規模のECイベントとして最新の情報を発信。「マーケティング・テクノロジーフェア2019」、「コンテンツマーケティングジャパン2019」も同時開催され、2日間で多くの方が来場されました。

弊社のブースでは、卸価格、販路管理、決済手段を取引先ごとに個別に設定できるB to B 企業間EC取引向けのASPカート「楽楽B2B」、メーカーと販売店が協力してお客様を開拓しリピート率を増やすカート「楽楽BBC」、一元管理システム「アシスト店長」などのサービスについてご説明させていただきました。

EC運営者の方など多くの方が足を止めてくださり、「楽楽B2B」、「楽楽BBC」をはじめ、「アシスト店長」など、弊社のサービスについてお問い合わせをいただきました。パンフレットやデモ画面でご説明したところ、多くの方に興味を持っていただけました。

今回の出展では、多くの皆様にご来場いただき、実りある出展となりました。本日は限られた時間の中でのご説明となりましたが、弊社のサービスについてもっと詳しく知りたい方、導入をご検討の方、ご連絡をお待ちしております。電話やメール、Facebookなどでお気軽にお問い合わせください。

今後も全国の展示会に出展予定です。HPやFacebookで随時情報を発信していきますので、お近くで開催の際はぜひ弊社ブースまでお越しください。

製品紹介

楽楽B2B

法人卸しもECで効率化
BtoB受発注のEC取引向けASPカート
企業間受発注取引に革命を起こすEDI(電子商取引)化するための カートシステム

楽楽BBC

BtoBtoCカートという新しい提案。
メーカが「ダイレクトに」「定期的に」「販売店やインフルエンサーのマージン管理をしながら」
販売を展開していくためのECネットワークを作ります。

>